梱包・出荷|テン工業株式会社

テン工業株式会社

梱包・出荷


作業工程の流れ


1.本日分の送り状発行

受注伝票をもとに送り状を発行します。(できるだけ、前日に送り状発行)

下矢印

2.出荷案内書の作成

送り状発行後、受注伝票と送り状の住所確認・出荷案内書を作成します。 (運送便出荷確認表に件数・個数記入)

下矢印

3.製品確認・ピッキング作業

各倉庫・収納棚に保管されている製品を受注伝票・製作指示書をもとに、ピッキング作業を行います。 製品内容についてはカタログや別紙を用いて再確認を行います。

下矢印

4.梱包

製品サイズに合わせた適切な保護、梱包を施します。 特に掲示板等の板や工作物等は運送事故が発生し易いので、それらも考慮した梱包を行います。

下矢印

5.出荷準備

梱包できたものは、運送便毎にカーゴで仕分けを行います。 出荷個数・件数についても確認の上で運送便出荷確認表へ記載を行います。

下矢印

6.集荷作業

各運送会社の方に運送便出荷確認表で件数・個数を再確認し、押印してもらいます。

下矢印

7.FAX

送り状控えの必要な物は先方へFAXを行い、自社保管分はデーターにてサーバーへと保存を行います。(スキャン)

下矢印

8.翌日配達・出荷準備

・送り状発行・仮納品書の作成 ・法令・工事名称のチャンネル取付 ・翌日出荷のピッキング作業や梱包を行います。