秘密情報管理方針|テン工業株式会社

テン工業株式会社

秘密情報管理方針

テン工業株式会社(以下、当社)は、高度情報化社会である現在、営業秘密情報が当社にとってかけがえのない資産であるということを理解し、営業秘密情報を大切に管理することが当社の重要な責務であると認識しております。 当社では、秘密情報管理に関する法令やその他の規範を遵守し、以下の通り情報管理方針を定め、当社のすべての従業員に周知徹底を図っております。

1. 組織体制内に管理責任者を設置し、秘密管理の重要性や具体的な秘密管理の規程について、継続的に教育・研修を実施します。

2. 就業規則や各種規程に秘密保持義務を明記し、従業員が負う秘密保持義務を明確にしておきます。

3. 収集した秘密情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、第三者への開示および提供を行いません。
① お客様の同意がある場合
② お客様から希望されるサービスを提供するために、当社が業務委託先へ必要な範囲で開示する場合

4. 秘密情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報管理システムを構築します。

5. 法令・規範を遵守するとともに、情報管理の体制を継続的に見直し、改善・向上に努めていきます。

テン工業株式会社
代表取締役社長 古庄 雄二